アイキララの成分は?MGAがあるから目の下のクマのケアができる!

目の下のクマがキレイに消えると評判のEYE KIRARA(アイキララ)。

 

皮膚痩せで、薄くなってしまった皮膚をふっくらハリのある皮膚に甦らせて、クマを解消してくれます。

 

どんな成分が、皮膚やせを改善してくれるのでしょうか。
また、身体に悪い成分が入っていたりしないでしょうか。

 

 

アイキララに表記されている成分は、次の通りです。

 

「水、DPG、コメヌカ油、パルミチン酸エチルヘキシル、グリセリン、ベヘニルアルコール、トリエチルヘキサノイン、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、セテス-25、ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸、パルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルトリペプチド-1、クリシン、N-ヒドロキシコハク酸イミド、ステアレス-20、グルコン酸クロルヘキシジン、アンズ核油、アボカド油、カニナバラ果実油、ヒマワリ種子油、ナットウガム、BG、ジメチコン、トコフェロール、コレステロール、シア脂、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル」

 

表にまとめてみました↓↓↓

成分

DPG

コメヌカ油

パルミチン酸エチルヘキシル

グリセリン

ベヘニルアルコール

トリエチルヘキサノイン

ステアリン酸

ステアリン酸グリセリル

セテス-25

ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸

パルミトイルテトラペプチド-7

パルミトイルトリペプチド-1

クリシン

N-ヒドロキシコハク酸イミド

ステアレス-20

グルコン酸クロルヘキシジン

アンズ核油

アボカド油

カニナバラ果実油

ヒマワリ種子油

ナットウガム

BG

ジメチコン

トコフェロール

コレステロール

シア脂

エチルヘキシルグリセリン

カプリル酸グリセリル

 

 

 

アイキララに、一番多く含まれているのは「水」なんですね。

 

次に多い成分は「DPG」

 

正式名称を、ジプロピレングリコールと言います。

 

これは保湿性の高い成分で、色々な化粧品に使用されています。

 

もともと、とうもろこしやりんご等の自然植物から作られているそうなので、安全性は高そうですね。

 

でも、アレルギーには注意が必要そうです。

 

保湿性が高く安全な成分が多い中、注目の成分はミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸(MGA)です。

 

アイキララには、このMGAが沢山含まれています。

 

MGAは、ビタミンC誘導体の一種でコラーゲンの働きをサポートしてくれると言います。

 

MGAは、水にも油にもなじみやすい性質を持っているので、お肌への浸透力がとても高くなっています。

 

さらに、コラーゲンの持つ栄養素をお肌の中にしっかりとどまるようにしてくれます。

 

これによって、栄養素や潤いが外に出て行ってしまう事なく、お肌の中に保持されるんです。

 

お肌の中に栄養素や潤いが保持されていれば、お肌は健やかな状態を保つことができます。

 

 

お肌が健やかな状態にいると言うことは、新しい健やかなお肌細胞が生まれると言うことですよね。

 

潤いが保たれているだけでもハリのあるお肌になります。
さらに新しい健康な肌細胞が出来ることで、より明るくハリのあるお肌に生まれ変わるんですね。

 

 

こうして、MGAやその他の保湿成分の働きで、目の下の皮膚をふっくらハリのある皮膚に甦らせてクマを解消しているのですね。